• メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2022年4月11日 月曜日

離婚の解決にかかる時間について

離婚問題はいつ解決するのでしょう。

いつ離婚できるのか、それとも、円満に戻れるのか?

離婚する事由がすでにあるか、いずれ発生しうる場合に、いつころ夫婦問題が解決するかは相談時の最大のポイントです。

離婚問題は、パターン化することが難しい夫婦関係が前提の問題ですので、個別ケース次第ではあります。

おおまかにいうと、
・弁護士が助言するだけの場合で最短1月(ご本人の背中を押すだけのケース。割合は多くありません。)
・弁護士が間に入っての交渉で半年~2年
・交渉から調停に至ってさらに1年
・調停から訴訟に移行して1年~2年。上訴があるとさらに時間がかかります。

といったイメージがあります。

交渉が難しい場合は、最初から調停を申し立てる場合もありますので、単純に加算した期間かかるというわけではありません。

また、離婚訴訟でも判決または和解で解決しない場合で別居期間が必要な場合は、そこからさらに数年かかることもあります。

以上

投稿者 竹村総合法律事務所 | 記事URL

カレンダー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31