• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2018年8月12日 日曜日

離婚と離婚条件

離婚自体は、双方合意のもと、離婚届に判を押して提出すれば、成立する。 しかし、当然のことながら、離婚条件が整わないと、結局争いを先延ばしにするだけであるから、いずれにせよ離婚条件をすべて合意したうえでなければ離婚できない、というのが現実である。 離婚自体は争いがなくても、 子供の親権や、養育費(特に学費医療費)、財産分与、は数年の裁判を経て、ようやく解決できる事案も多々ある。 近時では、ペットの所有や、財産分与にあたっての無体財産権(ネットアカウントやソーシャルゲーム)の分配などが問題となりつつあり、離婚するにあたり、個別具体的な検討が必要である。

投稿者 竹村総合法律事務所