• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2018年7月12日 木曜日

離婚時のペットの扱い

少子化時代ということもあってか、夫婦でペットを飼われていることも多い。 さまざまであるが、 特に子供がいない場合、ペットをどちらが引き取るかをめぐり、親権争いと同等の争いになることがある。 金銭問題と違い、割って解決できる問題ではないうえに、意思をもってペット自ら明確に判断する、ということがないため、 判断要素に苦慮することになる。 広い意味ではその飼育費や、引き取ったあとの「面会」も、話合いの対象になっていく。

投稿者 竹村総合法律事務所