• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2018年7月 3日 火曜日

離婚調停が始まったら

まず、なにより調停手続きだけで半日かかります。 これに裁判所への往復、代理人がいれば打ち合わせ、提出用資料の確認、言いたいこと(主張)の最終まとめ、 を当日に行わなければなりません。 なお、必ずしも主張内容の書面を用意しなければならないわけではありませんが、 主張が長くなる場合や、長期戦の場合は、用意したほうがよいと思います。 弁護士代理人がついている場合でも、書面を用意するかどうかは、局面によって違います。 調停は、複数期日にわたって行われますので、予定確保と体調の管理も重要です。 人生にそうそうあることではありませんので、しっかり準備をして臨みたいものです。

投稿者 竹村総合法律事務所