• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2018年5月20日 日曜日

離婚時の財産分与

財産分与は、入籍してからすべての資産を対象とされます。 もちろん、これは原則であって、 入籍後でも、遺産相続や個人的属性により、婚姻とは全く無関係に入手された資産は対象となりません。 ケースによりますし、すべての財産が換価可能なわけではありませんので、実際には、大きな資産の分与を取り決め、あとは話し合いレベルで解決することになります。 昨今では、入籍後に飼いはじめたペットが親権争い同様のレベルで争点となることもめずらしくありません。

投稿者 竹村総合法律事務所