• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2012年10月14日 日曜日

相続税の節税

相続にあたり、







分割方法と並んで、問題になるのが相続税。







相続税は、法学的には、贈与税とその趣旨を同一なものと理解されており、







基本的に、六法の中でも同一分野の法律として扱われている。







実際、生前贈与や、遺言による第三者への贈与については、







結局、相続税と密接な関係があるし、







逆にいえば、これらを組み合わせることによって、







大幅な相続税の節税も可能となる。







また、特に重要なのが、相続税の控除の有無と、特例の有無である。









これら、相続財産が不動産なのか否かによっても違ってくるし、相続人の構成や分割方法によって







違ってくるので、







相続税のシミュレーションをすることをお勧めする。相続税のシミュレーションは、弊所でも無料で受付けている。


投稿者 竹村総合法律事務所