• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2012年9月21日 金曜日

女性の離婚と男性の離婚

女性の離婚と、男性の離婚は、似て非なるもの。







まず、これらを同じ離婚手続きとして進めるのは間違いである。







社会的に、女性と男性のおかれている境遇は異なるし、夫婦においては、その差異はことに顕著である。







むろん、各夫婦ごとに詳細に関係を精査して離婚手続きを進めなければならないが、







一般的に、







離婚した場合、女性が経済的には圧倒的に不利な立場におかれることが多い。









もちろん、公的扶助や、財産分与、養育費などによる手当がなされるが、









結婚時の安定した生活はまず、望めない。(一部の富裕層の離婚は除く)







しかし、そうした状況にもめげずに、女性のほうがパワーがあるというか、







子育てもあるのでがんばる人が多いのもまた事実。







離婚時にとれる財産分与は、結局結婚時に築いた財産のみに限られるから、







将来的な収入は全く無関係。(一部組み入れられる資産はあるが。)







従って、基本的には、離婚後の生活設計をよく考えて離婚手続きを進めないといけない。


投稿者 竹村総合法律事務所