• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2012年9月18日 火曜日

相続シミュレーションと離婚



相続税はやり方によっては、







大きく節税することが可能だ。







単に財産をあげたい一心で贈与や遺言をしてしまうと、







もらった側は、とんでもない相続税をはらう羽目になり、







大変苦労することになる。





そこで、







相続財産をどのように分けるかによって







どのくらい相続税が変わってくるかを







まず試算(シミュレーション)してみることを強くお勧めする。







もっとも、相続税が問題になる相続は、限られているから、







そもそも相続財産があまりないケースでは不要ではある。




離婚でも財産分与がどのくらいになるかが大きな争点になるが、結局、共有財産がなければ問題にならないのと同じ。


投稿者 竹村総合法律事務所