• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2012年6月27日 水曜日

自分で離婚協議。

条件にこだわるなら、まずうまくいかない本人による離婚協議だが。。







と前置きしたうえで、







自分で離婚協議を行う場合の問題点をいくつか。







まず、







①大前提として感情的にならないこと。







②譲歩できる最低ラインを決めておくこと。







③男性でも女性でも時間がたてば考えも変わる。最低ライン以上の合意ができたなら、迅速に離婚すること。







④できれば離婚を専門に扱っている弁護士に相談はしておいたほうがいいこと。これは条件の相場や離婚での常識を知るためということと、相手が弁護士を立ててきたときにあわてないため。







⑤互いの親を巻き込まないこと。

気持ちはわかるが、親を巻き込んで何一つ解決することはありません。







⑥どうしても無理だと思ったら、傷を広げる前に、弁護士に依頼すること。相手は離婚協議も録音していたり、書面化していたりします。

無理な本人交渉は傷を広げるだけです。







以上。





投稿者 竹村総合法律事務所