• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2012年6月17日 日曜日

同時並行の家事調停申し立て

離婚調停がすでに申し立てられている際に、


付随する監護権や、面会、婚姻費用に関する調停の申し立ては同時並行で行われるが、


同一裁判所で行われる限り、


必要書類も申立書があればよい。



戸籍謄本は、新たに取得する必要はない。


実施的にも同じ調停委員会に提出しているのであるから、新たに提出する意味も原則としてないからである。

投稿者 竹村総合法律事務所