• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2012年2月23日 木曜日

離婚の切り出し方

離婚を進める第一歩。


「離婚したい。」



と告げるとき。



相手にとっては、死刑宣告にも匹敵する衝撃を与えることすらある。



一方、けんかばかりの夫婦にとっては、



離婚する、しないが日常茶飯事になっていることも。



しかし、一般には、明確に離婚を切り出す機会は人生に1度か2度。



中には、多数になる夫婦もいるが、基本的には、思い悩んだ末の告白である。



最初は、やはり本人同士話し合うべきであるから、直接言うべきだろう。



直接言えない人は、メールや電話でもかまわない。



あまりお勧めできないのは、いきなり弁護士を立て、弁護士から離婚を宣告させることだ。



これをしてしまうと、あとあとまで、相手はショックを引きずり、協議もなかなかうまくいかない。


だから、私は、


まずは本人の口から、話してみることを勧めている。


しかし、DVや虐待がある場合は、別だ。この場合は、離婚もさることながら、身の安全を優先し、


即刻、弁護士に依頼し、弁護士交渉に進むべきである。

投稿者 竹村総合法律事務所