• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2012年1月 9日 月曜日

強制的離婚の方法



強制的に円満解決にさせる方法は残念ながらないといわざるをえないが、









(真の意味で円満に戻すと言うのは相手の感情をコントロールしなければ意味がないため。)









強制的に離婚する方法はないではない。









とりわけ、こちらが浮気などをしたいわゆる有責配偶者で、どうしても離婚したい場合である。









抽象的な方法論としては、







①破たんを主張して裁判

②手切れ金で離婚

③生活保障で離婚







のいずれかになる。







当然のことながら、離婚したいあまり、過度に離婚をせまったり、感情的になったら逆効果であり、慎重に行わなければならない。



投稿者 竹村総合法律事務所