• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年11月 1日 火曜日

最短の離婚方法

離婚を望む依頼者は多い。









それも最短でだ。







では、いったいどうしたら最短で離婚できるか。







基本的に、







現在の日本法では、







いったん婚姻関係、つまり結婚すると、







そう簡単には離婚できない仕組み、法制度になっている。







例えば、離婚裁判は、







いきなりは提起できず、かならず時間のかかる悠長な離婚調停をしなければいけないことになっているし、









さらに浮気などしてようものなら、たちどころに有責配偶者なるレッテルを貼られ、







7,8年は絶対に離婚できない仕組みだ。







では、最短の離婚方法は、何か、という話になるが、、、、







個別ケースへの考察を除けば、、、一般に、









相手の条件をすべて飲んで、協議離婚をすることだ。









しかし、離婚という問題ほどケースごとに微妙な方策が必要な問題もない。







単に協議離婚といっても離婚条件により、さまざまだ。









そこで弁護士、それも離婚専門の離婚弁護士に相談することが必要になってくるのである。



投稿者 竹村総合法律事務所