• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年10月13日 木曜日

株主の出資と資本

株主の出資と会社が上げた利益とで構成されたものを、









株主資本という。







そのうち、資本金の基本的な材料は会社が発行した株式を買う、出資であるが、







払込額または給付額の全額が資本金になるとは限らず、









また会社の上げた利益が資本金に組み込まれることもあります。









株式の払込額または給付額の全額を資本金に組み入れることが原則だが、











払込額または給付額の2分に1を超えない額は資本金に組み入れないことができる。







株主の行った出資のうち、資本金に組み入れられなかった部分は資本準備金に組み入れられることになる。


投稿者 竹村総合法律事務所