• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年10月 1日 土曜日

離婚調停の構成



離婚調停とは、正式には





夫婦関係調整調停





という。





調停委員2人、家事審判官(裁判官)1人で進行し、





申立人と相手方が





交互に部屋にはいって話をしていく。





弁護士の代理人をつけていることがほとんどであるから、





本人と一緒に代理人も部屋に入り、





本人の話を補足する。





成立の双方本人同席は任意だが、最低でも代理人の出席が必要だ。


投稿者 竹村総合法律事務所