• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年9月 4日 日曜日

公正証書の作り方

養育費や多額の財産分与がなされる場合、公正証書を作成する。





作成手順は以下のとおり。





①公証役場に問い合わせて依頼。






②以下の必要書類を整える。

印鑑証明書

代理人への委任状

年金分割をするときは年金情報通知書

公正証書案

公正証書費用




③公正証書案について、最終案が固まったら公証人に見てもらい、OKなら委任状に添付する。

このとき、すべてのページに割り印と捨て印をする。





④公証役場と日程調整






⑤決まった日時に公証役場に行き、正本を読み聞かせてもらう。






なお、公証役場での手続きは弁護士が代理で行うので、実際にご本人の来訪は不要だ。





⑦公正証書に代理人が押印。






⑧正本と抄録謄本を受け取る。抄録謄本は年金分割用。






⑨公正証書作成費用を支払う。費用の額は、公正証書の財産給付額によって異なる。役場が前もって教えてくれる。





⑩これで晴れて公正証書作成完了。





投稿者 竹村総合法律事務所