• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年9月29日 木曜日

役員の選任

取締役の選任決議は、







株主総会決議の中でも最重要事項であるため、







定款によっても、総株主の議決権の3分の1未満に定足数を軽減することはできない。







通常の決議方法では、









選任される取締役につき個別に決議をするため、株式の過半数を有している人がすべての取締役を独占できてしまうのが通常である。



投稿者 竹村総合法律事務所