• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年9月26日 月曜日

会社の議事録

取締役会のような公式の会議では、







議事録の作成と10年間本店に議事録を備え置くことが要求されており、







株主および債権者がこれを閲覧できる。







しかし、業務監査権限を有する監査役を設置しない会社の株主以外は、無条件でみられるのではなく、正当な理由があるかどうかを裁判所が判断することになる。







これは株主総会の議事録と異なり、取締役会における討議は、経営上の機密にもかかわり、誰にでも無条件で見せなくてはならないということになると経営上の秘密がもれてしまうからである。


投稿者 竹村総合法律事務所