• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年8月29日 月曜日

労働と請負、業務委託

労働契約、請負契約、業務委託契約、







いずれも、何らかの仕事をまかせ、達成させることを目的とした契約である。









一番問題になるのは、労働契約とその他との区別。









日本は極めて労働者に甘い国というか、労働法の規制が厳しいため、







いったん労働契約とみなされると、







とてつもなく思い法規制が雇用主に課せられるからだ。









そのため、労働契約の脱法契約も多い。







一番のメルクマールとして裁判所が注目するのは、







業務にあたり、指揮監督命令下にあるかどうか、の1点だ。







もっというと、時間や、業務が、雇用主にどこまで拘束されているかどうかによる。


投稿者 竹村総合法律事務所