• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年8月13日 土曜日

シンガポールの言語形態



私は、シンガポールの企業を代理して、M&A代理人を務めており、また、





離婚でも財産分与でシンガポールに不動産を持っている方も多い。








シンガポールの言語形態はかなり複雑だ。







基本的に英語。







ただ、かなりなまりの強い英語で、電話会議など苦労することもしばしば。







次に、北京語などの中国語。









中国(華僑)の方が多いせいだろう。









そして、なぜか日本語も多少出てくる。









過去の戦争で駐留したからだろうか、









割と日本語の知識のあるエリート層が多い。









文化的に近いこともあり、仕事はしやすい。


投稿者 竹村総合法律事務所