• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年8月11日 木曜日

慰謝料請求の手順

離婚にかかわらず、慰謝料請求の手順はおおよそ以下のとおり。





弁護士が代理した場合を前提として。





①弁護士に依頼、代理人となる





②内容証明郵便で慰謝料を請求。





③応答があれば、交渉開始。





④交渉がまとまれば、示談書の作成⇒この場合は示談書のとおりに慰謝料を払ってもらい、終了。





⑤交渉が決裂、あるいは内容証明が無視されれば、裁判の申立て。





⑥裁判にて対決。




投稿者 竹村総合法律事務所