• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年8月 5日 金曜日

財産分与を以下に減らすか

夫婦共有財産は、





原則、2分の1ずつというのが





法の建前である。





しかし、





離婚の意思や、





不貞行為の有無などにより、





この「2分の1ルール」も完全ではない。






つまり、減らす余地がありうるとぃうことだ。





相手が離婚をしたいが法定の離婚原因がない場合や、





相手が有責配偶者、





あるいは、






養育費の支払いもある場合などは、交渉材料が多く、






必ずしも、2分の1の分与にならないケースも多いのが実情である。



投稿者 竹村総合法律事務所