• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年7月25日 月曜日

離婚原因のないケース

離婚するためには、







相手の同意







または、







法律で決められた離婚原因が必要。









だが、実はその両方がなくても離婚できる場合がある。









いや、正確には、両方がないように見える場合、と言ったほうが正しい。











相手だって、にんげんだもの。









こちらが、もうもどらん!結婚生活なんて、ありえない!







死んでもあんたとはごめんだ!







と裁判で主張しているのに、







意地かメンツか、









いつまでも離婚しないのにも限度というものがある。









すなわち、







現実を見てください、







離婚するしか、あなたの人生は開けませんよ、















裁判で説得することだ。。。







私の見立てでは、9割方、経済的理由で離婚を拒否している。







従って、経済的譲歩さえすれば、離婚はほぼ可能である。







残り1割は、メンツや、感情だが、これもねばればなんとかなる。ことが多い。全部とは言わないが。。。



投稿者 竹村総合法律事務所