• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年7月12日 火曜日

離婚と財産分与請求権

弁護士をつけずに離婚して、財産分与をもらうのをうっかり忘れてしまった、という場合。









離婚してから2年以内であれば、財産分与を請求できる。









しかし、2年たってしまうと、財産分与請求権が消滅時効にかかってしまうので、









法的には財産分与を強制できない。









あとは任意に支払いを求めることしかできない。









離婚弁護士をつけないで離婚する場合、明確に財産分与をしない、あるいは忘れてしまっている、









あるいはそもそも知らない、というケースも多いので、









これから離婚するご夫婦は注意が必要であるし、特に財産が多い夫婦、結婚期間が長い夫婦は







財産分与でもめることが多いので、







早いうちから、専門の弁護士をつけることをお勧めする。


投稿者 竹村総合法律事務所