• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年7月 4日 月曜日

離婚と貯金・預貯金

離婚するにあたり、



貯金をどう分けるか、



争点の1つである。



端的に言えば、



結婚前からの貯金は分けなくてよく、



結婚後の貯金は分ける、ということになろう。



ただ、共働きの場合は、また例外もあって、



自分で稼いだ分については、特有財産とみなされることもありうる。



よって、一口に貯金、預貯金といっても、



離婚に当たってどう分けるかは、一概には決められない問題である。

投稿者 竹村総合法律事務所