• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年6月17日 金曜日

会社での横領

近年長引く不況の影響もあってか、





社員が会社の金を横領したり、






取引先から売り上げを詐取したりする事件・相談が後を絶たない。





これらは、会社として断固たる対応が基本である。





刑事・民事両面から法的措置を迅速に取る必要がある。





会社の金は突き詰めれば株主から預かっている大切なお金である。





また、横領する社員に支払っている給料もまた、株主が預けたお金である。





会社役員は、迅速かつ断固とした処断が求められる。





そうしないと、役員としての任命責任は免れないと言えよう。






投稿者 竹村総合法律事務所