• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年6月10日 金曜日

離婚調停の待合室

家事調停の待合室。






だいたいどこの裁判所も同じであるが、





長椅子、家事調停のパンフレット類、






気のきいた裁判所だと扇風機がおいてある。






さらに地方の裁判所だと、庁舎が低いせいか、窓も開けられる。






しかし、東京家庭裁判所の待合室は最悪だ。






窓は開かない。(高さ10階以上の建物だからか?)





冷房はオフ。





扇風機もない。(ある部屋もあるが全部でない)





東京だけあって、満員で長椅子にすら座れない。





もう、生き地獄か、難民キャンプか、不法就労船のコンテナかと。





それくらい劣悪な環境に、





1時間、2時間と待たされる。





夏に調停はするもんじゃない・・が、離婚に季節は選べない。





しかし、





これらは裁判所の事務局の誤った理解による節電対策・人災以外なにものでもないので、抗議の上申書でも出そうかと思っている。





たぶんそのうち脱水症状か熱中症で倒れる人出てくるとみた。






投稿者 竹村総合法律事務所