• 初回無料相談受け付けております
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談

代表弁護士のブログ

2011年6月28日 火曜日

離婚弁護士とお酒

お酒は何飲むか、よく聞かれます。





一般的に弁護士業界でいえば、





断然





ワイン派が多いです。





ほとんどダントツといってもいいくらい。






CAさんがソムリエの資格を持ってるのと同じくらいのレベルでワインに堪能な方が多い。






なので、私も若いころはかなりワインの知識も酒量も鍛えられました。






いまでも、成城石井でハウスワインを買って仕事がひと段落ついたらひとりでやってます。





さて、






私個人的なお酒の嗜好は






飲み食べ屋では、ダントツビールです。





生ビールはなかなか家では飲めないし、外で飲む解放感とビールのマッチングにかなうものはありません。





たまに行く、BARで海外ビールなら、さっぱりとした果実にあうコロナか、定番ハイネンケンです。






普通の焼肉屋やらでは生ビールジョッキで。






家でちびちびは、マッカラン12年を愛飲してます。






飲み方はロックか、水割り。。。本来ストレートでいくべき?!よい酒なんですが、






アルコールに強いわけでもない私にはストレートはちと強烈なんで。水割りで。カンベンしてください。






んで、バーでは、マティーニですかな。よくわからないんだけど、たぶんドライマティーニが多いと思います。






どれも強いお酒なので、2,3杯でダウンしちゃいます。




投稿者 竹村総合法律事務所